2016年3月8日火曜日

ミズノワールドウィン復刻 2016 Wold Win

2015年6月、ミズノより1976年より発売を開始したあの伝説のグラブ「ワールドウィン」モデルの復刻版予約発売のリリースが!
「当時から使用していたミズノのシンボル的存在のカップマークを忠実に再現」
「当時使用していた魚油を染色工程で再現」
「表面の加工方法も当時の加工方法を用い、深みのある艶感やしっとりしたタッチ感を出している」
ワールドウィン復刻版の専用サイトも作るなどの力の入れようで期待感たっぷり!
ワールドウィン復刻発売発表後、嬉しくなりワールドウィン赤カップ&初代Mマークのデッドストックのグラブの
写真入りでツイート!
そして復刻版発売を記念しての加水分解でボロボロになったエナメルの赤カップのラベルをエンブクロスで
作成しリペアした30年物ヴィンテージ ワールドウィンでプレー!
30年前のグラブですが形は少々古臭いですが革も健在で今でもしっかり使えます!
年に一回くらいは使いたいですね(笑)

そして2016年2月、2015年6月に予約をして待つこと7ヶ月、ついに復刻版ワールドウィンとご対面!
今回のワールドウィン復刻版は赤カップのみ購入。
箱がデイスプレイが出来るように工夫がされています。
グラブ袋も専用グニャグニャの筆記体のWord Winのロゴとラベルが付いているのが憎い演出!


一番欲しかったのは写真手前のクロスウェブ+ナチュラルバックのグラブ。
このグラブは憧れの高橋慶彦が使っていたグラブに似ています。


写真を見られてグラブマニアの方でしたら直ぐに気が付くのが復刻ワールドウィンのラベルの大きさ。
何となくワールドウィン復刻版の専用サイトを見ていた時からラベルが小さいように見えていたのですが、
やはり予感的中。
それにしてもオリジナルワールドウィンと比べたら何とも小さなラベル。
ツイッターでも言いましたがオリジナルワールドウィンと違う敢えて小さいラベルにしたのは大人の事情なんでしょうか?


発売前にミズノの復刻ワールドウィンのサイトで確認した際にハトメ金具がない、ヘリ革のあるところの口が狭い、
そもそも大きさや形そのものが違う等、多々、完全復刻ではないと想定内でしたのでオリジナルワールドウィンと
今回の復刻版ワールドウィンは雰囲気は似てますが現代風にアレンジをした別物のワールドウィンと
認識して割り切って購入しましたがラベルの大きさは残念な仕様でした。
復刻ワールドウィンの専用サイトでは当時のモデルを忠実に再現(型・ウェブ)と謳っていますが
オリジナルワールドウィンと復刻ワールドウィンを並べて見比べれば一目瞭然で「忠実に再現」したグラブとは
言いがたいグラブです。
誤解を招かない為にも「忠実に再現」ではなく「出来る限り再現」したという表記にしてもらいたかったですね。
ですので自分は復刻ワールドウィンではなく進化した2016 Wold Winと思うようにしてます(笑)

2016 Wold Winの評価すべきところは中国ではなく日本のトップグレードのグラブのみを製造している
波賀工場で作った日本製ということでしょうか。
ワールドウィンと言えば、すっかり安物のカテゴリーグレードに成り下がっていましたが今回の
2016 Wold Win発売でレジェンドモデルとして再びワールドウィンのグレードを高めたことは古くからの
ワールドウィンファンとして、とても喜ばしい出来事でした。
少々辛口の意見を述べましたが2016 Wold Winについて、さらに掘り下げた辛口な記事はREAL bellerophnon's room
ご紹介しようと思っています。


PCでご覧になられていらっしゃる方にお知らせです。
記事の右下に「あなたの一番好きなグラブメーカーは?」というアンケートがありますので宜しければクリックしてみてくださいませ。
投票終了は2016年12月31日迄です。

2016年1月16日土曜日

HOF2016 Ken Griffey Jr. Rawlings PROTB24

2016年1月6日(日本時間7日)資格取得1年目でケン・グリフィーJr.が野球殿堂入り!
満票での選出が期待されましたが3票足りない437票を獲得!

・MVP 1回:1997年
・最多本塁打 4回:1994年、1997年 - 1999年
・最多打点 1回:1997年
・シルバースラッガー賞 7回:1991年、1993年 - 1994年、1996年 - 1999年
・ゴールドグラブ賞 10回:1990年 - 1999年

得票率99.3%は1992年にトム・シーバーが記録した98.8%を抜いて史上最高得票率!
ちなみに殿堂入りには全米野球記者協会(BBWAA)在籍10年以上の記者による投票で75%以上の得票率が必要。
ケン・グリフィーJr.は1987年ドラフトで高卒ながら、マリナーズから全体1位指名を受けてプロ入りレッズと
ホワイトソックスでもプレーし、メジャー22年間の通算成績は2671試合、打率.284 史上6位の630本塁打、
1836打点。本塁打王4回。
球宴13回。ゴールドグラブ10回。
97年には56本塁打147打点で二冠を獲得し、MVPにも選出される。

20歳台の頃はスリムな体型で美しいバッティングフォームからホームランを量産。
全盛期は8年間で40本塁打を7回記録し本塁打王に4度も輝く。

全盛期のグリフィーJr.の守備は凄いの一言!脅威の身体能力で打球に追いつきます!
凄いという言葉を超えてケン・グリフィーJr.の 守備は美しいという表現が正しい。
自分の知る限りの外野手ではナンバーワンの選手です!
「THE KID」
ケン・グリフィーJr.愛称は「THE KID」
帽子を後ろ向きにかぶり、いたずらっ子のようなルックスと気さくな性格で誰からも愛されるような
明るいキャラクターで1990年代では1番人気のあったスーパースター!
ケン・グリフィーJr.の父親はケン・グリフィーSr.はビッグレッドマシンのレッズの選手として活躍したのち
ヤンキース、ブレーブス、レッズ、マリナーズと在籍し通算19年間メジャーで活躍し続けた。その息子がケン・グリフィーJr.
ケン・グリフィーJr.の全盛期にはメジャーリーグを代表する走攻守揃った5ツールプレーヤーとして活躍!
本塁打王3回・打点王1回を獲得はすべてマリナーズ在籍時、レッズ入団から度重なる怪我や衰えが始まり
体形は随分とぽっちゃりに変わり守備も走塁も低レベルになりゴールドグラブ賞受賞が10年連続でストップ。
2001年にはオールスター連続選出も11年でストップ。
ケン・グリフィーJr.の晩年は5ツールプレイヤーの面影もなく全く動けなくなりましたが薬物には頼らず
自然に衰えていきメジャーリーグを引退。
当時のメジャーリーグは薬物使用問題がつきまとっていた時代で多くのホームランバッターがマッチョな
体形に劇的に変化する中、ケン・グリフィーJr.は一切禁止薬物使用の話がなくスリムな体形からポッチャリした
体形に変わりながらも美しいスイングで630本塁打!!
ケン・グリフィーJr.は最もクリーンでメジャーリーグを代表する最高のホームランバッターではないかと思います。



1990年代のMLBを代表する選手であり、グリフィーJr.に憧れて育った現役メジャーリーガーは非常に多く
イチローもグリフィーJr.を「憧れ」と公言する一人です。

あなたは私の子供の頃からのヒーローです。私はいつもあなたに憧れています。
2009年に私の夢はついに実現しました。あなたとチームメイトになれたのです。
一緒に過ごした時間は短かったですが、いつもその時のことを覚えています。
あなたがヤンキースを嫌いなのは知っていますが、あなたのマリナーズの殿堂入りへの
私の祝福の メッセージを受け取ってくれることを願っています。
おめでとうございます。私のヒーロー。
 

2013年マリナーズ殿堂入りした時のイチローのビデオレターがグリフィーJr.の存在の全てを語っていますね。
イチローは途中で帽子を後ろ向きにかぶり直します。これはケン・グリフィーJr.の好んだスタイルでイチローが
グリフィーJrをリスペクトをしている証拠ですね!そういう細やかな配慮が嬉しい!
イチローの少年のような無邪気な笑顔で話すしぐさが印象的です。
シアトル・マリナーズはケン・グリフィーJrの偉大なキャリアを称え、マリナーズ初の野球殿堂入りを果たした
ケン・グリフィーJr.が現役時代に付けていた背番号「24」を永久欠番とすることを発表されました。

2016年野球殿堂入り発表直後、クローゼット奥に、しまい込んでいたケン・グリフィーJr.とマイク・ピアザのグラブを
引っ張り出してお祝いツイートを!
今回殿堂入りした両社は好対照!グリフィーJr.は1巡目1番目の指名。対するピアザはドラフト62巡目1389番目の指名。
2016年はエリートと雑草との同時受賞になりました。


去年もクレイグ・ビジオ殿堂入りの時は嬉しくてツイートしました(笑)
*2015 Hall of Fameのクレイグ・ビジオ、ランディジョンソン、ペドロ・マルチネスの受賞の記事はコチラ


ケン・グリフィーJr.が愛用していたグラブはローリングスPROTB24

■下 USA Rawlings PROTB24 H.O.H.左投げ ケン・グリフィーJr.支給グラブ 1990年製デッドストック
    made in USA サークルR ブログGLOVE COLLECTION未公開
■左 USA Rawlings PROTB24 H.O.H.右投げ ケン・グリフィーJr.モデル 1990年製
    made in USA サークルR ブログGLOVE COLLECTION未公開
■右 USA Rawlings PROTB24 H.O.H.右投げ ケン・グリフィーJr.1990年製デッドストック
    made in USA サークルR ブログGLOVE COLLECTION未公開
■上 USA Rawlings PROTB24 H.O.H.右投げ ケン・グリフィーJr. 1990年製デッドストック 最終型廃盤モデル
    made in フィリピン オーバルR ブログGLOVE COLLECTION未公開 デッドストック
 
PROTB24はケン・グリフィーJrモデル。元々のモデルはPROTBですがその名通りケン・グリフィーJr.の
背番号「24」が付けられPROTB24となる
写真上のPROTB24は最終型のオーバルRのPROTB24。現在はPROTB24はラインナップから外れ廃盤モデルになりました。
写真に一緒に移すのを忘れていましたがオーバルRのPROTB24はもう一つ持っています。こちらは草野球で使用中!
写真右のPROTB24はmade in USA サークルR H.O.H. PROTB24!貴重なグラブですが使ってます!
写真左のPROTB24はmade in USA サークルR H.O.H.タグ付きのデッドストック!これがあるから写真右のPROTB24
は使っても大丈夫!(笑)
そして写真下のグラブはケン・グリフィー・ジュニアの全盛期である1990年代のマリナーズ時代に、専属契約を結ぶUDAの
証明付き直筆サイン入りケン・グリフィーJr.支給グラブ。本人支給グラブだから当然左投げ用!
人差し指部分に直筆サインがありますがこの写真では見えません (笑)
詳細は新しく開設しました承認閲覧サイトのREAL bellerophon's roomでいつかご紹介できればと思ってます!


PCでご覧になられていらっしゃる方にお知らせです。
記事の右下に「あなたの一番好きなグラブメーカーは?」というアンケートがありますので宜しければクリックしてみてくださいませ。
投票終了は2016年12月31日迄です。

2016年1月13日水曜日

HOF2016 Mike Piazza Rawlings PROCM

2016年1月6日(日本時間7日)、マイク・ピアザが有資格者となってから4度目の投票で83.0%の得票を得て
野球殿堂入りが決定!

・新人王 1993年
・シルバースラッガー賞 10回(1993年 - 2002年)
・MLBオールスターゲーム選出 12回(1993年 - 2002年、2004年、2005年)
・オールスターMVP:1996年
MLB史上最も攻撃力に溢れた「打てる捕手」がマイク・ピアザ!


1988年 MLBドラフト62巡目(この年に1433人指名され1389番目の超下位指名)
高校大学と本来プロになれるような実績を残していませんでしたが当時ドジャースの監督だったトミー・ラソーダと
ピアザの父親が親友でもあり縁故関係でドジャースに入団?
捕手として入団するも大学時代は鈍足勝つ守備は下手?で一塁手、捕手はリトル・リーグ以来で、「ラソーダのペット」と
いう陰口に耐えマイナーで捕手について学び1993年のレギュラーシーズンで開花、149試合に出場し、
打率.318・35本塁打・112打点を記録しMLBオールスターゲームに選出されるなどブレイクし新人王を満票で受賞!
1993年から2002年までの間、ストライキで短縮シーズンだった1994年を除けば毎年30本塁打、90打点以上を記録。
この10年間は、全てシルバースラッガー賞を獲得。
捕手の通算427本塁打は歴代本塁打記録!

捕手として試合に出場した選手の通算本塁打ランキングベスト5

1. Mike Piazza (1992-2007) 396本
2. Carlton Fisk (1969-1993) 351本
3. Johnny Bench (1967-1983) 327本
4. Yogi Berra (1946-1965) 305本
5. Ivan Rodriguez (1991- 2009) 304本

本職は捕手だが捕手以外のポジションも足した全試合での通算本塁打ランキングベスト5

1. Mike Piazza (1992-2007) 427本
2. Johnny Bench (1967-1983) 389本
3. Carlton Fisk (1969-93) 376本
4. Yogi Berra (1946-1965) 358本
5. Gary Carter (1974-92) 、Lance Parrish (1977-92) 324本


通算16年で打率.308、1335打点 OPS 0.922
出場した試合の85%で捕手を務め、捕手として出場した試合でメジャーリーグ史上最高の396本塁打を記録。
打者不利と言われているドジャーズ、メッツ、パドレス、アスレチックスでプレーしている中でのこの打撃成績は数字以上に立派な記録。
日本では野茂英雄の女房役として有名。野茂が95年にドジャースでデビューした時の正捕手。

2016年野球殿堂入り発表直後、クローゼット奥に、しまい込んでいたマイク・ピアザとケン・グリフィーJr.のグラブを
引っ張り出してお祝いツイートを!
今回殿堂入りした両者の好対照!ピアザはドラフト62巡目1389番目の指名。対するグリフィーJr.は1巡目1番目の指名。
2016年は雑草とエリートの同時受賞になりました。


去年もクレイグ・ビジオ殿堂入りの時は嬉しくてツイートしました(笑)
*2015 Hall of Fameのクレイグ・ビジオ、ランディジョンソン、ペドロ・マルチネスの受賞の記事はコチラ


MLB史上最も攻撃力に溢れた捕手と称賛される一方、守備はお粗末。。拙守弱肩で、3桁の盗塁を許したシーズンが
8度もありゴールドグラブ賞には一度も選出されることはなく 捕手として守備を評価されることはほとんどなかったですが
ラモン・マルチネス、野茂英雄と二度のノーヒッターに導いた実績もあります。
印象的だったのが野茂のワンバウンドの荒れ球フォークボールを懸命に体を張って受ける姿が印象的でした。
ドラフト62巡目1,389番目の無名選手が体力が要求され、試合でもっとも重要だと言われている捕手のポジションを
こなし守備面でのマイナスを補って余りあるほどの活躍をバットで見せ捕手として歴代最多の427本塁打!
当時のスカウトの誰もが見向きもしなかった選手が殿堂入り!これはとっても痛快な出来事です!
ピアザの殿堂入りはドラフト下位で入団した選手にメジャードリームを与えた影響は大きく、とても意味のある殿堂入りだと思います。

■下 USA Rawlings PROCM H.O.H. 1990年代製 マイク・ピアザ支給品キャッチャーミット ブログGLOVE COLLECTION未公開
■上 USA Rawlings PROCM H.O.H. 1990年代製 市販キャッチャーミット ブログGLOVE COLLECTION未公開 

ピアザが愛用していたキャッチャーミットはローリングスPROCM。
写真のミットはマニアにはたまらな マイク・ピアザがドジャーズ在籍時に使用していたモデルでどちらもmade in USAの
サークルRのキャッチャーミット!
当時のH.O.H.の革の質感は抜群です!ベルト部分のサークルRがたまらなくカッコイイ!
Rawlings PROCM の特徴を少しだけレポートするとアメリカ人向けでポケットが非常に浅く捕球技能が求められる
硬派なキャッチャーミットです。
詳細は新しく開設しました承認閲覧サイトのREAL bellerophon's roomでいつかご紹介できればと思ってます!


PCでご覧になられていらっしゃる方にお知らせです。
記事の右下に「あなたの一番好きなグラブメーカーは?」というアンケートがありますので宜しければクリックしてみてくださいませ。
投票終了は2016年12月31日迄です。