2015年1月30日金曜日

ミズノプロ波賀クラフティッド「HAGA CRAFTED」

2014年 ミズノから価格が¥74,000+税(受注生産)のグラブが誕生!
その名はミズノプロ波賀クラフティッド「HAGA CRAFTED」

「HAGA CRAFTED」に採用された新しい革は、「柔らかさ」と「コシ」という相反する要素を両立。
自分にとってベストな状態を保ちつつ、何シーズンも通して長く使える、かつてないグラブ性能を実現させている。
たとえ使用頻度の高いプロ選手が使っても、次のシーズンまでしっかり感が衰えない。
名手と呼ばれるプロ選手ほど現状の革に満足せず、より質の高い革を要求する。
たとえば、井端選手や荒木選手。彼らは自分の手に馴じんだグラブを、数シーズンも通して使い続けているという。
このテネイシャスPROキップレザーは、それらプロ選手の意見をもとに開発されたもの。
革メーカーへ何度も足を運び、意見交換と試行錯誤を何度も繰り返して生まれた、ミズノ開発スタッフ陣の
結晶でもある。

「HAGA CRAFTED」に使用されるパーツは、革の中でも最良の部分のみを裁断。
熟練クラフトマンの厳しい目によって、各パーツに対して最も適した部位が選び抜かれている。
そのため「HAGA CRAFTED」は、1枚(半裁)の革から1個しか作ることができない。
それはグラブをプロレベルの品質に近づけるための、波賀工場の強いこだわりでもある。
グラブの各部に使用されるパーツの厚みについても、ポジションごとに異なる動きに順応するよう、その設定を変更。
それぞれの守備特性に合わせてパーツを細かく適合させている。そして、完成したグラブの硬さや重さに誤差がないよう、
「HAGA CRAFTED」ではあらかじめグリスの量を計量して塗布するなど、各工程からグラブ保管まで、
品質にバラつきが出やすい要素を波賀工場で一括管理。
いままで以上に基準の高い生産体制で、クオリティの均一化を目指した。
一度型づけしたグラブをじっくりと寝かしたのち、再び型づけする仕上げ手法。
これにより革本来の味わいや、いっそう手に馴じむ感触を生み出した。
市販のグラブとしては初めての試みである。

*ミズノ「HAGA CRAFTED」ホームページより抜粋


手に取ってみれば直ぐに分かるのですがもう一つのミズノが誇る市販高級グラブのプレミアムセレクションとは
比較にはならないくらい波賀クラフティッドのテネイシャスプロキップレザーはいいです!

■ミズノプロのシンボルでもあるゴールドに輝くランバードマークの刺繍では波賀クラフティッド専用の高く
張り出した豪華なランバードマーク。

*左がミズノプロKクラブ限定ラベル 右が波賀クラフティッド専用ラベル



■「HAGA CRAFTED」はご購入者のみが受けられる、特別なメンテナンスプログラムが用意されているのもいいですね!

■型付け完了直後の波賀クラフティッド


テネイシャスプロキップレザーのビターオレンジが何とも言えない高級感溢れる上質な革の雰囲気を醸し出しています。
さすがミズノが本気を出せば凄いグラブを作りますね!ミズノの底力を思い知らされました。 
お値段は、そこそこする市販グラブながらプロスペックのグラブを誰でも入手することが出来るのは魅力です。
これにせめて刺繍だけでも入れれるようになると、もっと魅力のあるグラブになると思うのですが。
波賀クラフティッドの事を説明するとbellerophon's room Twitter以上、bellerophon's room Go Ahead!以下、
写真は1枚のみで59秒以内で読み終えるbellerophon's room ANNEXのゆるーい記事作りのコンセプトから
外れて長文になりそうなのでこの辺で終了です(笑)
詳細はいつかbellerophon's room Go Ahead!で! するかも