2015年12月10日木曜日

LABEL Customize & NEW bellerophon's room

野球のグラブの究極の役割はボールを掴みアウトにすることのみ。
競技をする上では求めるものはそれ以外はない。
メーカー、形、革質、匂い、機能、サイズ、生産国、価格等は何でもよく、ミスなく確実にアウトに出来れば何でも良い。
自分が競技者の立場で、ミスをすれば全てが終わるシチュエーションで一瞬一瞬のプレーに人生が
掛かっている試合で使うとしたら確実にアウトに取れるグラブがあれば、それが1,980円の合皮のグラブであったしても
躊躇なく、そのグラブしか使わない。高価で高級なグラブは必要ない。
野球のグラブとはそういうモノ。

しかしベースボールギア好きとしてはグラブの本来の目的とは一切関わりのないところにも拘りたい(笑)
グラブのパーツでプレーをする上で全く関係なく且つベースボールギア好きとしては重要なパーツがあります。
そのパーツの一つがグラブのラベル。
ラベルはアクセントの一つとしてグラブの大きな要素を占めています。
各メーカーのシンボルでもありグレードを差別化する上でも非常に重要な役割を担ってます。

今回は所有しているグラブの一部から代表的な三社のグラブのラベルをご紹介。
緩い内容のbellerophon's room ANNEXらしく過去にbellerophon's room Twitterでツイートしました写真を
使っての手抜き記事です(汗)

■USAローリングスラベル
ローリングスのラベルはいつの時代も一貫して、ぐにゃぐにゃの筆記体。
赤台のラベルと言えばローリングスの代名詞と言ってもいいぐらいですよね。
またゴールドグラブ受賞者のみ付けることが許されているド派手なゴールドラベルもこれまた良い。


■ミズノプロ Mラベル

まぁ、ミズノはラベルをよく変えるメーカーです(笑)
過去のラベルを捨て時代に合ったラベルに変更する思いきっりの良さは、さすがと思います。
日本人向けの商売の仕方を心得てます(笑)
写真のMラベルのグラブは全てデッドストック


■久保田スラッガーラベル

久保田スラッガーのラベルの一部。久保田スラッガーのラベルは豊富ですよね。
交換可能というシステムは久保田スラッガーファンとしては魅力の一つですよね。
個人的には久保田スラッガーのラベルですとサックスブルー×黄色/赤のNラベルが一番好きなラベルです。
ラベル交換によって気分が一新しプレーするのが楽しくなりそうですよね!

気分が一新と言うワードが出たところでここからタイトルにもあります新サイトのお知らせです!
この度、bellerophon's roomは気分を一新しニューサイトを開設します!
bellerophon's room GO AHED!でも告知しましたがbellerophon's room に新たなサイトを開設しました!
11月に新しく開設しましたbellerophon's room BranchはiPhoneで更新が出来るお気軽ブログで試運転中(笑)
そして12月末or1月開始予定の承認制閲覧ブログREAL bellerophon's roomを新設!
今までメインでしたbellerophon's room GO AHED!は一先ず役目を終え無期限休養し
今後はREAL bellerophon's roomがメイン。サブにbellerophon's room ANNEX
遊びでbellerophon's room Branch。日常のなんでもない出来後はbellerophon's room Twitterの構成にしたいと思っています!
今後はbellerophon's room GO AHEAD!でご紹介していましたグラブのインプレのコーナー
「GLOVE COLLECTION」REAL bellerophon's roomでご紹介します。


ここまで目新しいベースボールギアの写真なしでは寂しいので bellerophon's room Twitter
各メーカーのラベルの写真にチラッと写っているグラブの写真を特別に公開!(笑)
■下:ミズノプロ 硬式 オーダー仁志敏久モデル
ラベルは通称ビックM。仁志モデルはコンパクトなグラブ。このグラブは未使用のデッドストックまま。
■中:ローリングス 硬式 オーダー H.O.H. オーマー・ビスケルモデル 
第三弾Rawlings Gold Glove Label customized project Ⅲのグラブ。
過去のprojectはコチラprojectⅠproject Ⅱ
project Ⅲの完成によりproject Ⅰは、より過激に!現在projectは第四弾に向けて進行中!
■上:久保田スラッガー 硬式KSG 6PSM
6PSMは自分のエースグラブ!現在使用してます 6PSMが使えなくなってもバックアップグラブとして
実は8個スタンバイしてます(汗)写真のグラブはそのうちの一つ。5年前の6PSMのご紹介はコチラ

写真のグラブはbellerophon's room Twitterで部分的にチラ見せはしましたが全て未公開グラブ 。
bellerophon's room ANNEXのコンセプトの一つはbellerophon's room GO AHEADのスクープ記事でしたので
久々に本来の役目を果たしました(笑)
写真のグラブの詳細は今後REAL bellerophon's roomでご紹介したいと思っています!

2015年10月7日水曜日

CHEST!asics 川﨑宗則モデル

トロント・ブルージェイズ2015アメリカンリーグ東地区優勝!
エドウィン・エンカーナシオン、ホセ・バティスタ、ジョシュ・ドナルドソン、ラッセル・マーティンのビックネームの強力打線に
トレード期限の7月31日を前にロッキーズから遊撃手トロイ・トゥロウィツキーにタイガースから左腕投手デビッド・プライスを
獲得と大幅に戦力アップに成功し強豪チームひしめく激戦のアメリカンリーグ東地区を制しプレーオフ進出決定!!
ブルージェイズはご存じ川﨑宗則が所属しているチーム。
今年の川﨑はアクティブロースター枠の25名から漏れ、主に傘下3Aバファローでシーズンを過ごし、
セプテンバーコールアップまでに4回昇格し、4回降格でメジャーとマイナーを行ったり来たりで出場に
恵まれないシーズンを過ごしました。
地区優勝をした後は大はしゃぎでお祭り男の本領発揮ですね(笑)
かなり目立ってます(笑)

9月30日に22年ぶりとなるア・リーグ東地区優勝を果たしたブルージェイズの前日の歓喜のシャンパンファイトで、
川崎の躍動ぶりが翌日も全米で話題を呼んでいる。地元テレビ局「FOXスポーツ」が「優勝決定後、
ムネノリ・カワサキ以上にパーティーで弾けるブルージェイズの選手はいない」と特集。
「トロント・ブルージェイズは22年ぶりとなる久々のプレーオフ進出を待ちかねていた。
そして、木曜日、ア・リーグ東地区優勝を果たした後、彼らの祝賀会は予想通り、
生き生きとしたものとなった。クラブハウスの大騒ぎで、最も魅せたジェイズの選手は内野手ムネノリ・カワサキだ」
記事ではこう報じ、オリジナルの振り付けとともに華麗なステップを踏みながらクラブハウスに突入する川崎の動画を
「いつも積極的なカワサキのダンス」と紹介。
さらにシャンパンファイト後は勝利の美酒を満喫した様子で「大人の飲み物を数杯楽しんだ後、
カワサキは酔っ払った」と嬉しそうに認めていたとリポートされた。

元気溢れる明るさはメジャーリーグでも屈指!
ポストシーズンはセプテンバーコールアップの40名から通常の25名のアクティブロースターに戻り
鎖骨を骨折したトゥロウィツキーが戦列復帰の可能性もあり、トロウィツキーが戦線離脱の際に二遊間を
守っていたゴインズ、ペニントンらとロースターを争う川﨑にとっては厳しい状況。
現実的には怪我人が出た時のバックアップとして同行する可能性が高いかもしれません。
川﨑のことですからロースターに入っていなくても諦めず、いつでも先発でも行ける準備をしているに違いないと思います。


激戦のプレーオフを勝ち抜くには常にポジティブで類まれない元気溢れる明るさを持つ川﨑はきっと
ブルージェイズの大きな武器になるはず!
逆境にもめげず是非とも夢の舞台へ立って欲しいですね!
2015のプレーオフは川﨑宗則に期待してます!

■右:アシックス GOLD STAGE 硬式 川﨑宗則モデル GLOVE COLLECTION未公開
■左:USAローリングス トロイ・トゥロウィツキー ゴールドグラブカスタマイズGLOVE COLLECTION未公開
 ノーマルUSAローリングス トロイ・トゥロウィツキーモデル PRO TT2-TULはコチラ

ディビジョンシリーズ、リーグチャンピオンシップ、ワールドシリーズと勝ち進んでチャンピオンリングを
手にしてもらいたいですね!
願わくばトロイ・トゥロウィツキーとの二遊間をワールドシリーズで見てみたいです!

2015年5月12日火曜日

JUNKEI-GLOVE  ジュンケイグラブ

一目惚れしたグラブってありますか?
それは最初に出会ったのは、たぶん6年前の2009年。
とあるショップに展示してあるグラブを一度手にはめてから、ずーと気になっていたグラブ。
それから何年も経つけど、いつ行っても売れていない。でも、とても素晴らしい出来のグラブ。

そのショップに買い物に行って、いつも、このグラブをはめるのが密かな楽しみでした。
売れないのは、はっきり言ってブランド力と長年置いてあるのに定価のままの価格の問題。
自分が購入しないのは、そのブランドが正直、自分の好みではないのが最大のネック。
気になっているグラブがジュンケイグラブがOEMしているのは分かってたのですがジュンケイグラブさんとは
縁もなく、 そんな話しを WithSieヒデキさんと、「○○ショップに長年置いてあって売れないグラブが良いんですよ」と
雑談をした数日後に、なんとWithSieさんが正式にジュンケイグラブを取り扱うことに!

そして2014年12月のWithSieさんのフェスに行った際にジュンケイグラブさんが出展をされていて偶然にも
@Junkei_Staff さんがいらっしゃいました。
Junkei_Staff  さんとは一度、TwitterのDMでオーダーグラブのご相談をしたことがありましたが、
Twitterとは違い直接会うことで顔を向き合って双方向でお話しができ、色々とグラブに対する熱い思いを
聞かせてもらい、当日はたまたまグラブメンナンスに出そうとエースグラブの久保田スラッガー6PSMを持参していましたので
6PSMを手にしてもらいながら自分のプレースタイルに合ったグラブがオーダーしたいと伝えることができ、
ここでJunkei_Staff さんに出会ったのも何かの縁と思い記念にグラブのオーダーをお願いしました!
ご体面ではなくご対面ですね(汗)いつもtwitterは誤字だらけです。。。


2015年1月に出来上がり
2015年3月に型付けが完了!

■写真下:JUNKEI-GLOVE オーダー硬式 キップ アラミド
■写真上:JUNKEI-GLOVE 既製品 軟式 ステア こちらは練習やキャッチボールでは使用しています。実戦デビュー直前です!

オーダーグラブの出来あがりはいいですね!キップのきめ細かい革質がグッドです!
このグラブ拘りは何と言っても折り返しなしと薬指リングです。その他、細かく要望を取り入れてもらいました!
ジュンケイグラブの特筆すべき点は捕球面の張りの良さですね!
これは定番モデルでも同じで妥協なく作られているグラブです。
ジュンケイグラブは、これから試合で使うのが楽しみなグラブです!
話しが長くなりそうなので、このグラブの詳細はいつかbellerophon's room GO AHEAD!GLOVE COLLECTIONで!

2015年3月15日日曜日

久保田スラッガー Mラベル


春の甲子園、第87回選抜高校野球大会が3月21日から始まり、いよいよ本格的な野球シーズンが到来です!
サラリーマン、公務員はこの時期は移動時期ですが自分は移動を回避し残留決定!
今年も草野球が楽しめそうです!
今年は背番号2、背番号3のチームの活動は継続。そして新たにルーキーとして背番号10のチームに加入し
2015年は3チーム体制です!
もう既に背番号10と背番号2のチームは開幕していますので週末は草野球のスケジュールだらけになって、
またまたブログの更新をサボる季節になりました(汗)
3月も中旬になると桜の開花宣言のニュースや桜にまつわる歌が流れ始め、一層、春を感じます。
やはり春のイメージの色と言えば桜色ですね 。
桜色と言えば久保田スラッガーのMラベル!

■全グラブGLOVE COLLECTION未公開

春らしく桜の5枚の花びらのようにグラブを並べてみました。ちょっと無理があるかも(笑)
写真のグラブの一つは2015年、実戦デビューに向けて育成中です!
久保田スラッガーのピンクのMラベルは未だに根強い人気がありますね。
最近はカタログからフォーンマークが年々消えてますし、2015年からはSluggerの文字だけの
ラベルが新シリーズで登場しましたが、そのうち他社メーカーみたいにウレタン製になっちゃうとかなったら
悲劇ですね。
久保田スラッガーのグラブはフォーンマークも魅力の一つだと思いますので、せめて銀台の
フォーンマークは残して置いて欲しいところです。

2015年1月30日金曜日

ミズノプロ波賀クラフティッド「HAGA CRAFTED」

2014年 ミズノから価格が¥74,000+税(受注生産)のグラブが誕生!
その名はミズノプロ波賀クラフティッド「HAGA CRAFTED」

「HAGA CRAFTED」に採用された新しい革は、「柔らかさ」と「コシ」という相反する要素を両立。
自分にとってベストな状態を保ちつつ、何シーズンも通して長く使える、かつてないグラブ性能を実現させている。
たとえ使用頻度の高いプロ選手が使っても、次のシーズンまでしっかり感が衰えない。
名手と呼ばれるプロ選手ほど現状の革に満足せず、より質の高い革を要求する。
たとえば、井端選手や荒木選手。彼らは自分の手に馴じんだグラブを、数シーズンも通して使い続けているという。
このテネイシャスPROキップレザーは、それらプロ選手の意見をもとに開発されたもの。
革メーカーへ何度も足を運び、意見交換と試行錯誤を何度も繰り返して生まれた、ミズノ開発スタッフ陣の
結晶でもある。

「HAGA CRAFTED」に使用されるパーツは、革の中でも最良の部分のみを裁断。
熟練クラフトマンの厳しい目によって、各パーツに対して最も適した部位が選び抜かれている。
そのため「HAGA CRAFTED」は、1枚(半裁)の革から1個しか作ることができない。
それはグラブをプロレベルの品質に近づけるための、波賀工場の強いこだわりでもある。
グラブの各部に使用されるパーツの厚みについても、ポジションごとに異なる動きに順応するよう、その設定を変更。
それぞれの守備特性に合わせてパーツを細かく適合させている。そして、完成したグラブの硬さや重さに誤差がないよう、
「HAGA CRAFTED」ではあらかじめグリスの量を計量して塗布するなど、各工程からグラブ保管まで、
品質にバラつきが出やすい要素を波賀工場で一括管理。
いままで以上に基準の高い生産体制で、クオリティの均一化を目指した。
一度型づけしたグラブをじっくりと寝かしたのち、再び型づけする仕上げ手法。
これにより革本来の味わいや、いっそう手に馴じむ感触を生み出した。
市販のグラブとしては初めての試みである。

*ミズノ「HAGA CRAFTED」ホームページより抜粋


手に取ってみれば直ぐに分かるのですがもう一つのミズノが誇る市販高級グラブのプレミアムセレクションとは
比較にはならないくらい波賀クラフティッドのテネイシャスプロキップレザーはいいです!

■ミズノプロのシンボルでもあるゴールドに輝くランバードマークの刺繍では波賀クラフティッド専用の高く
張り出した豪華なランバードマーク。

*左がミズノプロKクラブ限定ラベル 右が波賀クラフティッド専用ラベル



■「HAGA CRAFTED」はご購入者のみが受けられる、特別なメンテナンスプログラムが用意されているのもいいですね!

■型付け完了直後の波賀クラフティッド


テネイシャスプロキップレザーのビターオレンジが何とも言えない高級感溢れる上質な革の雰囲気を醸し出しています。
さすがミズノが本気を出せば凄いグラブを作りますね!ミズノの底力を思い知らされました。 
お値段は、そこそこする市販グラブながらプロスペックのグラブを誰でも入手することが出来るのは魅力です。
これにせめて刺繍だけでも入れれるようになると、もっと魅力のあるグラブになると思うのですが。
波賀クラフティッドの事を説明するとbellerophon's room Twitter以上、bellerophon's room Go Ahead!以下、
写真は1枚のみで59秒以内で読み終えるbellerophon's room ANNEXのゆるーい記事作りのコンセプトから
外れて長文になりそうなのでこの辺で終了です(笑)
詳細はいつかbellerophon's room Go Ahead!で! するかも