2014年1月14日火曜日

久保田スラッガーL5 & L5S

久しぶりの更新です!約3ヶ月間、bellerophon's room Annexを放置状態にしていました。。。
そこで今回はお詫び?としてメインブログのbellerophon's room GO AHEAD!でも公開していない久保田スラッガーL5と
L5Sをちょっとだけご紹介。

bellerophon's room GO AHEAD!で一番お問い合わせのが多いグラブが久保田スラッガーL5ですが、
いろいろと訳がありまして今までブログ未公開のグラブです。

■下左:久保田スラッガーKSG-L5 硬式 久保田スラッガー福岡支店 江頭支店長型付け  GLOVE COLLECTION 未公開グラブ
下右:久保田スラッガーKSN-L5 軟式 藤本運動具店 藤本英樹店長型付け GLOVE COLLECTION公開グラブ
中左:軟式革命 辻内野モデル 軟式 久保田スラッガー福岡支店 江頭支店長型付け デッドストック
中右:久保田スラッガーKSN-L5S 軟式 藤本運動具店 藤本英樹店長カスタマイズ&型付け GLOVE COLLECTION公開グラブ
上左:久保田スラッガーKSG-L5S 硬式 デッドストック GLOVE COLLECTION未公開グラブ
上右:久保田スラッガーKSG-L5S 平裏ディアスキン仕様 硬式 デッドストック GLOVE COLLECTION未公開グラブ

久保田スラッガーL5 は言わずと知れた久保田スラッガーを代表とするグラブですよね。
元西武ライオンズで活躍した辻発彦氏のモデルで、捕球面にヒンジが3本ある通称辻とじを採用し、
昔ながらの十字型のクロスウェブが特徴のグラブ。
L5Sは廃番となったグラブで今では入手する事が出来なくなった貴重なグラブです。
そこでL5Sのサイズについて少しだけ説明。
久保田スラッガーのグラブの特徴の一つとして手の甲の拳から指の第二関節付近まで大きく広く開いて
作られているのですが、写真をご覧になられて分かるようにL5Sは他メーカーと同じ長さで、拳部分は
狭く作られており、殆どの指はグラブの中に収まるように作られています。
現在の久保田スラッガーのカタロクモデルで言うとミドルサイズに該当するのでしょうか。
またL5SはSが付くので御想像通りL5よりスモールサイズのグラブでして、一回り小さくしたグラブになっています。
個体差はありますが、わかり易く数値で示すと捕球面の長さはL5は29cm、L5Sは27.5cmと1.5cmもコンパクトなグラブ。
ちなみに軟式革命は28.5cmです。
写真の下段の硬式軟式の両L5は実際試合で使用していますが今季は中右のL5Sも試合で使用予定です!
これらの詳細はまたいつかbellerophon's room GO AHEAD!で。

10 件のコメント:

  1. L5ファンとしては圧巻の写真です。
    ラベルもセンス抜群ですね。
    グラブの写真なのに思わず興奮しました。
    捕球面も見たいです。

    返信削除
    返信
    1. Annexにはbellerophon's roomに好意的な読者の方が多いのでコチラで本邦初公開です。
      グラブの事になると病んだグラブオタクの輩が出てくるのです。
      特にL5になると狂的な方がいますので。。。ですので今までL5の紹介は控えていました。困ったもんです。
      と言う事で捕球面の紹介は、またいつかで、ご勘弁を。

      削除
  2. すげえ!L5大集合!受球面も興味津々です!
    しかし非公開グラブだらけですね!
    一体どれだけ非公開グラブがあるんですか?
    いつか全部見たいですw

    返信削除
    返信
    1. 捕球面は上記のコメントの理由でご勘弁を。
      久保田スラッガーだけでも元阪神の赤星の背番号はありますよ(笑)

      削除
  3. うわ!すごっ!L5オールコンプリートすっね!
    江頭さん型付けと藤本さん型付けのラベルがメッチャかっこいい!サイコ~!
    江頭さんもベルトは被せ閉めなんですね。詳細が見たいなぁ。
    カスタムL5イケてます!このグラブどこかのフェイスブックで見たことあるようなw

    返信削除
    返信
    1. L5はGO AHEAD!でもチラ見せをしていたのですがラベルが写らないように撮影するのに一苦労していました(汗)
      江頭さんは有無を言わずにベルトは速攻で被せ締めにされました(笑)
      L5Sは、そのフェイスブックで先にスクープされてしまいました(笑)

      削除
  4. あれから随分経過しましたが、ついに江頭支店長型付けのL5が登場ですね!
    江頭さんの硬式L5に軟式革命のL5、藤本運動具店さん型付けの軟式L5に硬式軟式のL5SとL5シリーズが完璧に揃われましたね。
    L5を載せないのは理由があったんですね。楽しみにしている者には、とんだ迷惑野郎です。

    返信削除
    返信
    1. L5Userさんにお見せしてから約二年半後に、ようやくブログでお披露目です(笑)
      そうなんですよ。どこからアクセスをしているのか特定しているのですが面倒くさいのがいるんですよね。
      L5は、あと東京支店をゲットすればコンプリート達成です!?

      削除
  5.  やっぱり江頭さん型付けのL5が一番「ザ・クボスラ」って型になってますね!
    本当に壮観な眺めですね(笑)

    返信削除
    返信
    1. まさに「ザ・クボスラ」です(笑)
      藤本さんもそうですが、江頭さんの型付けも年々進化されているので軟式革命とは、また違った型付けになっています。
      特徴としては表現がしにくいのですが捕球面は一見板状ですがグラブをはめると不思議なことに丸い立体的な球体ポケットがあるのです。
      どちらも型付けや操作性は共通する事が多いグラブです!

      削除